ボストン美術館 前編

スポンサードリンク

ホロコーストメモリアルから駆け足でボストン美術館に大失敗だったのが、ニューヨークに戻る時間を考えると2時間半程度しかこちらの美術館でとれないこと。

重厚で迫力ありますね。

欧米の美術館らしくカフェや本屋などの機能が非常に充実しています。

まず有名どころからということでピカソさん

 

そしてこちらがゴーギャンの遺作と言われる
「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」
これまで観てきたゴーギャンの作品とスケールが全然違う壮大なものになっています。(サイズも含めて)

こちらはモネの作品、日本をイメージしているようですが。。。。

ゴッホのルーラン夫人

ブージヴァルのダンス
今、東京でも展覧会が行われているルノアールですね。

続きます。

 


関連記事


カテゴリー: ボストン 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。