ブルックリン ウィリアムズパーク オイスターナイト

スポンサードリンク

イーストリバーを渡ってやって来たのはブルックリン

賃貸の高いマンハッタンから川を渡ってアーティストなどが住むようになったエリアがウィリアムズパーク。ここで知り合いとオイスターを食べてきました!

 

いろいろな種類のオイスターがありましたが、とりあえず西海岸(シアトル)と東海岸(ボストン)のものを味わってみることに。

いかつい黒人のスタッフが調理をしてくれます。

こちらが出していただいたもの、

スパークリングワインも入ってテンションあがりまくり~

結局午前様みたいな感じになってしまったんですが、地下鉄は24時間営業なので余裕で帰れましたし

ホームもご覧の混雑ぶりです、さすが眠らない街です。サンフランシスコからスタートしたこの旅行もいよいよ最終日を迎えます。


関連記事


カテゴリー: ニューヨーク 観光 グルメ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

ブルックリン ウィリアムズパーク オイスターナイト への2件のコメント

  1. AK より:

    Bedford Avですか、さすがです!Lラインは一度も乗ったことがありませんが、クイーンズ寄りなんですね。洒落た感じのお店で良いですね。
    わたくしの場合はブルックリン方面にはN/Q/Rラインで行けるところばかりなので、アフリカンアメリカンやヒスパニック系がかなり多いですw

  2. Junya より:

    Bedford Av近辺はバーや洒落たレストランが多くて、自分が持っていたブルックリンのイメージとは全然違っていました。次にNYに行く機会があったらこういった郊外に行きたいですね。確かにアッパーはヒスパニックやアフリカンの方が多いですよね。ジャマイカセンターに行く際によくわかりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。