ピースとハイライト by サザンオールスターズ

スポンサードリンク

サザンがやっぱ印象に残るのは、こういう風刺曲をバンドの35周年の看板曲に持ってくるところだと思う。

なんか吠えている人も多いけど、政治的に中立的だと思うけどね。この歌にもあるように自国中心主義になってきているのはアジアだけでないし、最近だとイギリスとスペインでも緊張がたかまっているようだし。

そういったときに愛国心という名のもとにそういったものが正当化されることを皮肉った歌だと思いました。


関連記事


カテゴリー: 音楽   タグ:   この投稿のパーマリンク

ピースとハイライト by サザンオールスターズ への3件のコメント

  1. kazukun より:

    まあ、アーティストが色々言うことを
    取り立てて吠えることもないでしょうけどね(^^;)

    ただ、フジテレビがしきりにこの歌の紹介で
    「中国や韓国との緊張を憂いた曲」なんて言うのが
    腹立つくらいです(笑)

  2. Junya より:

    歌詞観ればどっかの国家に寄った一方的な立場を歌ったものではないことはわかるのに、勝手に解釈しているマスコミが多いですね。安倍だけじゃなくて朴も習、オバマもみんな扱いはイコールですよ。

  3. kazukun より:

    まあ、マスコミは皆、自分たちの考えに染めるのが仕事ですもんね(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。