ナショナルギャラリー 金曜日開館延長

スポンサードリンク

24時間ロンドン トランジットでやることは決めていて、まず来たのはこちら。

ナショナルギャラリーは、金曜日の夜は遅くまで開館しているのです。これは時間の有効活用に大変助かりました。なおこの情報を知ったのは黒木亮の経済小説w

もともと寄付程度で入れるギャラリーなので、近くで働いているサラリーマンならぶらりと来れるわけですよね。うらやましい。。。。

日本人にも大人気のルノアール

ゴッホのひまわりみたななものが普通にあるのがすごい。

そして観たかった作品がこちらのゴッホの椅子。
これはフランス南部のアルルでゴーギャンと共同生活をしていた時の作品でゴッホは、この作品の兄弟版といえるゴーギャンの椅子があるのですが、それは1年前に東京での展覧会でみたことがあるだけに感慨深かったです。

相変わらず広すぎてみるのが大変。

贅沢な時間を過ごさせていただきました!

 


関連記事


カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。