テクノロジー時代の恐怖

スポンサードリンク

最近の企業ニュースを集めてみると

・米ヤフーのジェリー・ヤン共同創業者が退任

・任天堂株が売り気配、12年3月期は初の営業赤字へ

・NEC、国内外で1万人リストラ…業績悪化で

・窮地のブラックベリー 改良遅れシェア急落 身売り話も

まあ世界的な不景気などが根底にあるにせよ、これらの会社の多くは事業戦略で一歩遅れる、読み間違えたことで傷口を広げた感じの企業ばかりが並んでいます・・・・

特に任天堂とブラックベリーは確固たるマーケットを持っていたのに、それを崩しに来ているのはモバゲーとIphoneですからね。。。。。

ようは消費者のお財布の支出は限られているわけですから、そこに対してどれだけのシェアーをとれるかを考える際に自分たちの同業他社だけを考えていてはもはやダメなんだなと思わされますね。

それと経営者のかじ取りがより一層会社の明暗を分けていく時代になってきたんだなと思います。


関連記事


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください