チュニジア南部で大誤算の土砂降り

スポンサードリンク

午後からは宿の主人に相談してアレンジしてもらった車でタメルザの山岳地帯に行くことに。

(こちらほかのサイトからの借用)ガイドブックや旅行記で見るになかなかの景観が拝めるということで期待していたんですが。

しかし午前中から雨が降っていたのでなんか嫌な予感がしていました、そして午後になってその雨は強さを増し土砂降り。

運ちゃんが逆側からやってきた車に何やら話して、そのあと自分に「タメルザは大雨で道がぬかるんで進めないので無理」と・・・・ さすがにがっくりしましたね、よりによって南部の砂漠エリアで雨に食らうとは。(泣)

ちなみにこの道と並んでシェット・エル・ジェリドという塩湖が広がっていました。写真は撮り損なってしまいましたが結構幻想的でした。

中心部に戻ってくるとこのざま、雨なんてたいして降らないから排水対策なんてロクにやってないんでしょうね。ドライバー兼ガイドのおっちゃんと話、コースを変更してサハラ砂漠に早くも突入です。


関連記事


カテゴリー: チュニジア   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください