チュニジア トズール ディナー LE MINARET

スポンサードリンク

チュニジアに入ってからケバブしか食べておらず、しっかりしたものを食べようとこちらのレストランに。

開店間もないこともあり誰もいなかった・・・・

なかなかいい雰囲気のお店じゃないですか!

 

フランスが宗主国だったこともあり、メニューにもそれが色濃く反映されており、フランスパンとオリーブは毎回セットでした。

チュニジアンサラダ、すべての野菜をサイコロ状にするのが特徴だそうです。

ラクダのステーキ、ぶっちゃけメニューもろくにわからなかったこともあり、おいしくガブガブ食べていましたよw

湖沼と塩が入った容器、味が薄かったのでかけまくってしまいました。

そしてチュニジアスイーツ、メニューを頼んだ時何が出てくるのか想像できませんでしたが、和菓子みたいですよね。

宿に戻るとその隣では道に椅子やテーブルを出してそこに料理を置いて盛り上がっていました。

部屋に戻って、まだ決断できていませんでした。中部に戻るか、南部にもっと突っ込んでサハラ砂漠堪能するか。結局翌朝まで悩むことになります。


関連記事


カテゴリー: チュニジア   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください