チュニジア スース-チュニス 鉄道旅行記

スポンサードリンク

さあ、チュニスに戻りましょうか・・・・・

また隣駅で乗り換えなんですが、チュニスに向かう列車がやってきました。

座席が少ないのかよくわかりませんが、えらいドアにみんな焦って殺到。

自分もとりあえず乗り込んで座っていましたが、なんか居心地がやけにいいなと思ってひょっとして自分が買った二等車ではなく一等車ではないか?

焦ってとなりの兄ちゃんに聞いたら、その兄ちゃんも知らないようでほかの人に確認したんです。(ちょっと口あんぐり)で「そうだ!、1等車だと」と。

お礼を言って二等車に移動しようとしたら、「no problem」といってきました。そして「そんなのどうでもいいんだ、それがチュニジアイズムだから」。(w)

※こんな私が言うのもなんですが、チケットはちゃんと買った方がいいと思いますのでそれだけはお間違いなく。

まあそんな説明が車掌が来た際には通用しないわけなんですが、結局座っていました、車掌はやってきませんでした・・・・・

ちなみに写真の方は車内販売。コーヒーが売れていましたね。

スースからチュニスまでは2時間半までの旅。

21時ごろにチュニスに到着、72時間前ぶりの帰還。ちょっとほっとしたかも。


関連記事


カテゴリー: チュニジア   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください