チュニジア エルジェム 世界遺産 円形闘技場 2

スポンサードリンク

ひたすらエルジェムの円形闘技場内を歩きます。

 

上段に上がってみます。

 

西はイギリス、東はトルコ、南は北アフリカ、ローマ帝国のスケールのすごさに改めて気づかされました。

ところで円形闘技場でのバトルを通じて当時の支配者は民衆の熱狂を誘い統治に利用してきましたが、それと同じシステムが今もあるのではないかと思っています。

それは、フットボールです。


関連記事


カテゴリー: チュニジア   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください