チュニジア南部の拠点 トズールの朝

スポンサードリンク

チュニジアの位置についてちょっと確認です、googleさんから拝借しましたがご覧のように北アフリカ=ヨーロッパのの対岸ってみた方がピンとくる感じです。

実際に地中海を挟んだフランス(パリ、ニース)、イタリア(ローマ)にバンバン飛行機が飛んでいます。それも1時間~2時間のショートフライト。そういう意味でチュニスを含む地中海側はヨーロッパに近い雰囲気があります。

そんな北部のチュニスから熱帯夜の深夜バスで南のトズールにやってきましたが、逆にこちらは私が昨年尋ねたオマーンのようなこてこてのイスラムワールドでした。

前日2時半チェックインだった割には意外に目が覚めたので下にいくとお皿が並んでいて自分を見るとホテルのおじさんがテキパキ準備してくれました。

アットホームな雰囲気ですよね。

 

ごく普通なんですが昨日のドタバタがあった分、落ち着いた朝を迎えることができたこともあってホッとしたんですよねw

食後は小道具も用意してきたので、それを装備して街に出ましょう。


関連記事


カテゴリー: チュニジア   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください