ソニーがiTunesに邦楽提供を開始

スポンサードリンク

****

ソニーがiTunesに邦楽配信 開放に転換

音楽ソフト最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が7日、米アップルの配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」に対して日本人アーティストの楽曲の提供を始めたと発表した。これまで携帯音楽プレーヤーで競合するアップルに邦楽は提供していなかったが、長い交渉の末に条件面で合意した。

 アップルは、SMEに対し8年間“ラブコール”を送り続けてきた。SMEが魅力あるコンテンツを数多く抱えるからだ。例えば、いきものがかり、久保田利伸、西野カナ、ラルク・アン・シエル、JUJU、中島美嘉などヒット曲を多数持つアーティストが所属。さらに松田聖子や尾崎豊、プリンセスプリンセス、渡辺美里ら往年のヒット曲も多い。

2012/11/7 21:30 ニュースソース 日本経済新聞 電子版

****

今までCDから取り込んできたソニーのミュージシャンの曲に対してアルバムアートの入手の更新をかけたら、アルバムジャケットの画像が次々に取り込まれて感動してしまいました。

とうとうこんな時代が来たかと思うと感慨深いですね~


関連記事


カテゴリー: アップル製品、アクセサリー、アプリケーションネタ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください