スターフェリー中環(セントラル)埠頭移転

スポンサードリンク

スターフェリーの中環埠頭が移転、市民と最後のお別れ―香港

2006年11月11日の深夜0時、香港島の中環(ちゅうかん)にあるスターフェリーの埠頭が、その長い役目を終えた。48年の歴史を持つこの埠頭は、中環の海の埋め立て工事のために間もなく移転が決まっており、現在の埠頭はすぐに分解される予定だ。

この日、多くの香港市民が半世紀近く彼らの生活の一部を成してきたこの中環埠頭を訪れて、名残を惜しんで最後の船に乗ったり、記念写真を撮ったりしていた。
(Record China) – 11月12日17時49分更新

皆さんもご存知香港のスターフェリーの中環埠頭が移転していたんですよね。
国際金融センター(IFC)側になったんですが、恐ろしく使いづらくマジで勘弁です。

それもあるんですが、一番の問題はこの伝統のある建物のたて壊しについてです。
さすがに香港の人々も立て壊しに反対のようで旧埠頭の近くはすごいことになっていました。

結局時計は保存されることになったようなことをネットサーフィンでみましたが、保存運動に立ち会えば僕も署名したかったくらいですね。それにしてもまたまた埋め立てとは・・・・

ビクトリア湾は狭くなるは、船は増えるはで、先が気になる限りです。


関連記事


カテゴリー: 香港 マカオ 観光 グルメ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください