シンガポールF1グランプリ 決勝 その2

スポンサードリンク

ルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン)が1番手、2番手がセバスチャン・ベッテル(ドイツ、RBRルノー)、3番手はニコ・ロズベルグ(ドイツ、ウィリアムズ・トヨタ)でレースがスタートしました。

それにしても過酷なレースだ2時間にわたってこの灼熱のシンガポールで集中力を保って時速何百キロの世界を走り抜く考えただけでも恐ろしい世界です。

この日もせこせこ写真撮影をしつつも。

最後らへんは巨大スクリーンで観戦。
確かにルールはよくわからんかった、けど雰囲気が味わえただけで全然OKでした。

さてレースは終始1番点でスタートしたハミルトンがその座を守り抜いて見事に優勝しました。マクラーレンのTシャツを着て決勝に来ていた私も万歳です。

でそのままステージではバックストリート・ボーイズが登場でこれで日記の書き出しから1周したことになります・・・・・

夜1時過ぎにやっと食べ物にありつけました・・・・今まで食べたマクドナルドで一番うまかったかも。


関連記事


カテゴリー: シンガポール 観光 グルメ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください