シンガポール航空 シンガポール-バンコク ビジネスクラス 搭乗記 2

スポンサードリンク

離陸後いただきましたシャンパーン、SQのグラスって独特ですよね。ちなみに機材は3クラス制だったんですが、F席は開放Cでした。もちろん呼ばれませんでしたがw

こちらが機内食です。(ドーン) このサーモンのメニューをSQが誇るシェフが監修しているのことでなかなかのお味でした。

でSQということでいつも通りシンガポールスリング

CXのガーリックトーストもおいしいですが、SQもかなりイケていますということで短距離路線ながらかなり充実した食事をいただけました。

あとは水をもらって爆睡

プレミアム・レーン利用クーポンをいただきまして、

やっとバンコクに到着です・・・・・


関連記事


カテゴリー: シンガポール航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

シンガポール航空 シンガポール-バンコク ビジネスクラス 搭乗記 2 への3件のコメント

  1. kazukun より:

    短距離ですが、美味しそうな食事ですね!
    うう、乗りたい!

  2. Junya より:

    SQは短距離しかビジネスは使ったことがありませんが、毎回サービスの厚さに感動してしまいます。

  3. kazukun より:

    一度SQのビジネスでシンガポール行ってみたいです!
    中距離以上のビジネスはさぞ(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。