シンガポール国立博物館~ヒストリーギャラリー~

スポンサードリンク

博物館でシンガポールの歴史をたどってみることに。

まずへんなスペースに通されると、そこではシンガポールの街中の映像が流れ、バックミュージックには「シンガポール♪ シンガポール♪ ~エンドレス」といった感じで恐ろしい音楽が流されています。

ガイドにこれを使ってたどっていきますが、これをまともに聞いて回っていたらかなりの時間がかかってしまうのでうまく自分の興味があるところにあわせてまわっていきましょう。

原住民の時代から歴史は始まり

東インド会社のラッフルズ卿はシンガポールの歴史を語る上でははずせません。

そんなイギリス植民地時代に日本人の女性が移り住んでいたことを初めて知りました。いわゆる”からゆきさん”です。

こんな手紙まで複製だと思いますが置いてありました。

で太平洋戦争時代のお話。おーどこかでみた新聞社のポスター

日本の歴史は日本の外で知ることが多い・・・・

そして戦後の奇跡的な経済発展を紹介してこのミュージアムのヒストリーギャラリーは幕を閉じます。飛ばしながら見ましたがそれでも2時間近くたっていました。お勧めの博物館です。


関連記事


カテゴリー: シンガポール 観光・街歩きスポット   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください