ゴッホとゴーギャン展 @ 東京都美術館

スポンサードリンク

上野公園にある東京都美術館の特別展であるゴッホとゴーギャン展に行ってまいりました、銀杏がきれいな季節ですね。

 

ゴッホとゴーギャンといえば、2か月間の南フランス アルルでの共同生活が有名です、そのアルルには2014年に行きました。

当時ゴッホが入院していた建物は当時の様子を再現して残っています。

ちなみに上野の話に戻りますが、チケットにも使われているこちらの作品「ゴーギャンの椅子」そしてロンドンのナショナルギャラリーにおかれている「ゴッホの椅子」という両方ともゴッホの作品。

椅子を通してゴッホが2人の個性を表しているところがすごく印象的でした。

となると昨年ナショナルギャラリーに行った自分は「ゴッホの椅子」を見ているはずなんですが、写真をひっくり返しても見当たりません。。。。

見逃すはずはないので、どこか別のところに回されていたのかな・・・・
いずれにせよ日本ではなかなかお目にかかれないような充実した展示でした、何点かはアムステルダムのゴッホ美術館以来の再会でもありました。

 


関連記事


カテゴリー: 世界の美術館・博物館, 東京   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。