ギリシャ旧通貨 ドラクマが家にあった

スポンサードリンク

今や世界経済の爆弾庫になっているギリシャ、最近はスペインやイタリアの国債発行マーケットに焦点が集まっていますが。。ギリシャでは自国がユーロから離脱してドラクマが復活するのではないという恐怖感が蔓延しているとか。

そんな記事を読んでいるうちにドラクマ家にあったかもと引出しをあさるとありました。貴重なのか知りませんが400ドラクマ。

当時のユーロとの交換比率は1ユーロ=340ドラクマらしいので、この400ドラクマは100円弱の価値しかないということに。(おそらくもっと下がっているということになるんでしょうけど。)これらのドラクマは学生時代の旅行の残りものですが、この時列車で知り合ったおっさんが「ドイツの悪口」をさんざん言っていたのを思い出します。

そしてそれらか12年が経過しましたが、厳しい経済再建と迫るドイツと逃げるギリシャ、あの時のおっさんはどうしているのかな・・・


関連記事


カテゴリー: ギリシャ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください