キャセイ・パシフィック航空 ビジネスクラス搭乗記 仁川-香港 その2

スポンサードリンク

さて座席ですが、1-2-1になっていて二人で来ている方は真ん中のペア席を使うのがベスト、逆に一人だと窓側がベストになります。

前のヘリボーン式のシートに比べて圧迫感はかなり減った気がします。

自分はアップル派なのでこちらのUSBで持ってきたiPhoneやiPodの充電をおこないました。

座席はこちらのつまみでリクライニングを調整することが可能です。

スクリーンをご覧のように動かせるのは前のビジネスクラスと同じですね。

そんなうちにシャンパーンをいただきまして、新ビジネスクラスに乾杯です!

機内誌discoveryとオンデマンドサービスガイドになります。

スクリーンはリモコンとタッチの両方で操作が可能です。

機内食メニューとワインメニューになります、続いてはキャセイの超絶フルコースをご紹介します。


関連記事


カテゴリー: キャセイ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

キャセイ・パシフィック航空 ビジネスクラス搭乗記 仁川-香港 その2 への2件のコメント

  1. kazukun より:

    良いシートに巡り会えておめでとうございます(^_^)ノ
    キャセイのビジネスとか、機内食絶品でしょうね(o^^o)いいなあ。

  2. Junya より:

    もともとキャセイの機内食はボリューム、味ともに素晴らしいので、機材がよければまさに「鬼に金棒」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。