キャセイパシフィック航空 シンガポール-香港 F席 ビジネスクラス搭乗記 2

スポンサードリンク

というわけでなぜかファーストクラスシートの利用が許された平民の管理人。決してネゴってこちらの席に移ったとかそういうのではありませんのであしからず。

巨大なB747にも9席しかないプレミアムシートです。 この日は9席中5席くらいでしょうか、埋まっていたのは。※なお食事はビジネスクラスになるからと言われましたw

それでもどーんと「気持ちはファーストクラスゲストで行きましょう!」w アテンダントの方の対応は終始素晴らしかったですね!

恥ずかしながら、しばらくしてからトイレに行ったときにガッツポーズをしてしまったのは内緒でお願いしますw

キャセイの(ぼろいリージョナルシートであったとしても)スペース、すわり心地に満足していましたが、それらをはるかに超越する世界があることを思い知らされましたね。

ファーストクラスは、まさに空のスイートルーム。業界最大級の大きさであるだけでなく、ファーストクラスの座席は180度のフルフラットベッドに簡単に早変わりします。通路側と中央のお座席にはそれぞれプライバシーを護るスクリーンがあり、シートは安全で心地よいスイートルームに変身します。

キャセイのHPより

早速マッサージ機能で疲れた体をいたわっておりましたw

モニターも大きく画面も鮮明、いつものおっちゃんも綺麗に取れましたw

こんなフライトなら何十時間でも乗ってられそうだと思いましたね。

機内誌と機内サービスのガイド、全然使う暇がありませんでしたがw

そんなうちに離陸しました~。若干の揺れが予想されるみたいなことが言われていましたが、飛んでしまえば素晴らしい景色を拝むことができました。

こんな写真が撮れるのもF席のシートだからこそ。(感謝、感謝)水平飛行になってファーストとビジネスの間のカーテンが閉められたときも感動しちゃいましたw

めったにない機会なのでトイレにも足を運びました。C席のトレイとは天と地の差w 長距離夜行便の方はここで上海灘のパジャマに着替えるんでしょうね。

イソップの石鹸が使われていました、さすがです。続く


関連記事


カテゴリー: キャセイ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

キャセイパシフィック航空 シンガポール-香港 F席 ビジネスクラス搭乗記 2 への2件のコメント

  1. メイプル より:

    junjun君の興奮が伝わってきますw。

    しかし世の中には、飛行機に乗る際には常にこの席を利用するって人もいるんでしょうね…
    平民の私からしたら夢のまた夢だわわわ。。。

  2. Junya より:

    今まで日本航空さんで2回インボラというのを味わいましたが、それらはチェックインカウンターでわかります。まさか土壇場の機内搭乗後のシートのアップグレードサービス(インボラとは言わないんでしょうけど)。9回裏の満塁サヨナラホームラン気分でしたw マイレージの特典航空券をつかったりいろいろな方法で乗れますのでぜひお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。