キャセイパシフィック航空 香港-ジャカルタ ビジネスクラス搭乗記 1

スポンサードリンク

さあ自身発のジャワ島を目指して搭乗です。実は赤道を越えたのもこのフライトが初でした。(笑)

6度目の正直ならず、またもやリージョナル機材です。ビックリマンチョコでまた悪魔シールをあてた気分・・・・

予約時に結構席が埋まっていたのはわかりましたが、搭乗した後もガラガラの状態が続いていました。そして予定時刻になっても出発する雰囲気がありません。

実は香港近辺の天候がよくなかったために、ジャカルタ便に乗り継ぐ方の到着が遅れてそれを待っていたのです。結局1時間くらい離陸が遅れる羽目になりました、香港離陸は20時を過ぎ。

その間はキャセイディライトをもらったりして、ぼけっーとしてました。

しばらくすると息を切らせて乗継客が一気にやってきました。

何はともあれなんとか遅れながらも出発ですが、離陸時にこのセンタースクリーンのフレームがスクリーンから外れてしまいパターン、パターンと揺れ動いていました。何ともしまりのない出発です。

写真に収めてやろうかと思いましたが、さすがに水平飛行になった瞬間にアテンダントさんが必死にはめ込んでいました・・・・


関連記事


カテゴリー: キャセイ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください