キャセイパシフィック航空 香港-台北 ビジネスクラス搭乗記

スポンサードリンク

グデグデで恐縮ですが、そろそろ進みます。。。

2時間弱のフライトですが、新シートはいいですね。

ブログ用撮影に続いて

短距離路線ということでサービスはテキパキ進みます。

こちらのメインを選択

角煮みたいなものだったと思います、おいしくいただきました。

この旅行で4レグでしたが、ラウンジも含めてだいぶ泡を飲ませていただきました。キャセイさんありがとうございます。

台北に到着、復路では入国します。続く。。。。


関連記事


カテゴリー: キャセイ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

キャセイパシフィック航空 香港-台北 ビジネスクラス搭乗記 への2件のコメント

  1. kazukun より:

    逆ヘリンボーンは、シップチェンジで乗れずじまいでした(T_T)
    一度乗ってみたいものです。

    それにしても、相変わらず短距離でも素晴らしいサービスですね。

  2. Junya より:

    今回往復でCXだったんですが、両便ともFが設定されてなくびっくりしました。
    新型ビジネスである程度の需要を満たしてしまうんですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。