キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス 搭乗記 香港-バンコク 2

スポンサードリンク

というわけで乾杯

プレミアムレーンの券をいただきます。

プレートが運ばれあとメインが来ましたが、ちゃんと全部そろうまで手を付けずに待ちましたよ。ブロガーの鏡ですねw

ラウンジで食べた割には余裕の完食w

キャセイ版ジントニックことcloud9

締めはこちらで。

その後はよりリクライニングをかまして

まったりしておりました。

ていうわけで次なる目的地バンコクに到着


関連記事


カテゴリー: キャセイ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス 搭乗記 香港-バンコク 2 への4件のコメント

  1. kazukun より:

    これだけ乗ってれば、絶対上級会員になれてるはずなんですが( ・_・;)
    なんて(^^;)

    キャセイのハートのマドラー、いいですよね!我が家に持って帰った事あります(笑)

  2. キャセイディライト より:

    青布のOlympusシートなので、今となっては3機しか残っていない貴重な74Aですね。74Aは今年中に全機退役し、シートがレトロフィットされた74Kのみ、A350導入までしばらく運航予定のはずなので、74Aに乗れたのはなかなか幸運と思います。
    Olympusは欧米人からCoffin Classと不評のため、Cirrusが導入されましたが、Olympusはプライベート感が高く、よく眠れるので私は結構好きです。

  3. Junya より:

    kazuさん、いかに安くレグをこなせるかが自分のテーマなんで上級会員への道のりは遠いですw

  4. Junya より:

    キャセイディライトさん、解説ありがとうございます。今回のシートがOlympusといって、最新型シートがCirrusと呼ばれているのは初めて知りましたw それにしてもCuffin Classとはうまくいいましたね。確かに棺桶ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。