エールフランス航空 マドリッド-パリ エコノミークラス搭乗記

スポンサードリンク

いよいよ帰国の日がやってきた。前日は2人の大学生と2時近くまで最後の雑談をしていたこともあり、それほど寝てないまま宿をチェックアウト。

ご覧のように街はまだ暗い・・・・

その割には地下鉄の駅は結構通勤でしょうか、人が多くいました。

国内線・国際線が集うマドリッド国際空港はかなりの規模。

エールフランスのチェックインカウンターを見つけるのにかなりの苦労を要しました。 ここで成田までの通しの搭乗券を発券してもらいます。

搭乗してからは、残りのユーロをわずかですが使い切るために空港をぶらぶらするなどしてすごしました。

帰国への第一歩であるパリ・シャルルドゴール空港行きの飛行機に搭乗です。

マドリッド⇔パリは600マイル程度しかないショートフライトです。

そのため、ご覧のように出てきたものはシンプルです。(苦笑)

パリに再び到着するも、マドリッドからシャルル・ドゴールで50分で乗り継ぎ成田に向かうためにこの空港でくつろぐ時間は「まったく」ありませんでした。

これはまた別の機会に書きますね。


関連記事


カテゴリー: エールフランス航空搭乗記・機内食   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください