エアアジアX クアラルンプール-羽田 プレミアムシート搭乗記

スポンサードリンク

さあ帰りますか・・・・

プレミアムシートなんで優先搭乗。搭乗という優先歩行

 

これでこの旅行で4社の上級シートを試すことができました!

管理人とエアーアジアレディーで撮影(大嘘)

こちらのシート、ほかのレガシー航空会社の座席張りにリクライニングできるライフラットシートです。

通常なら完全に別サービスとなる水、機内食も含まれています。

ブランケットおよび枕も貸し出してくれます(通常は買い取りで販売のみ)、それでも約7時間のフライトはかなり疲れましたが一般シートに比べればだいぶましだったと思います。

ほぼ定刻通りに羽田空港に到着

地元への最終のバスが気になるところではありますが、最後に写真を1枚w

これにて日本航空ファーストクラスで始まった旅行は幕を閉じます。長々自己満足レポートを書いてしまいましたが、おつきあいいただきありがとうございました。

※なおJALの復路(エコノミークラス)がまだ残っているので、そちらも早く消化できるよう頑張りたいと思います。

エアアジアのプレミアムシート KL-羽田の詳細レポートはこちらをご覧ください。


関連記事


カテゴリー: エアアジア 関連記事   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

エアアジアX クアラルンプール-羽田 プレミアムシート搭乗記 への2件のコメント

  1. AK より:

    長期(?)東南アジアSelf-guided Tour、お疲れ様でした!

    やはり、バリ島でのインド洋の夕陽、美しかったですね。(Sony NEXの特性もマッチ)
    それにしても東南アジアの元気さに、この日本も学びたいところです。

  2. Junya より:

    やった!写真でほめていただけるのはありがたき幸せです。まあ今回さわりとはいえ、インドネシア-シンガポール-タイ-マレーシアと周ってきて、良くも悪くも先進国と発展途上国の経済格差が縮まっていることを実感しました。日本人ももっと気楽に遊べばいいとは思いますが、デフレという割には交通費など規制に縛られたものが高くて使う気になれません・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。