インドネシア 世界遺産 プランバナン遺跡観光 1

スポンサードリンク

ホテルでの休憩もほどほどにトランスジョグジャという巡廻バスに飛び乗り、ジョグジャカルタ観光の見どころの一つ、プランバナンを目指します。

このトランスジョグジャはジョグジャカルタ観光の際の強い味方になります。

トランスジョグジャでプランバナン駅まで行き、そこから徒歩で15分ほどでしょうか。プランバナン遺跡のチケット売り場が見えてきました。

アンコールワットでもそうでしたが、ここでも外国人価格が適用で$13となります。

歩いていくと、いきなり正面にプランバナン遺跡でも一番有名なロロ・ジョングラン寺院が見えてきました。

プランバナン遺跡は実はインドネシアにありながらヒンドゥー教の寺院だったりするのがおもろいところです。※ヒンドゥー教の人々はその後迫害されてバリ島にヒンドゥー教文化が根付きました。

一方でボロブドール遺跡は仏教寺院だったりまします。インドネシアがいかに数々の宗教が混在したかがよくわかります。そう考えると30世紀には日本がイスラム今日になっている可能性だってこういうのを見るとありえるかもと思ってしまいます。

写真だとなかなかその迫力をお伝えできないんですが、一番高い寺院の高さは47メートル、1階あたりの高さが3メートルの建物に換算すると15階建ての高さに匹敵します。

後編に続きます。


関連記事


カテゴリー: インドネシア   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください