アヴィニョンぶらり歩き ~アングラドン美術館~

スポンサードリンク

アヴィニョンに戻ってきました、すでに3時を過ぎていたのでペースをあげて回っていこうと思います。

アヴィニョンの並木道マジで好きだは。

昼間のとおりは結構にぎやかでした。

でやってきたのは、アングラドン美術館

一番印象に残ったのはこちら藤田嗣治の絵画そして気になって調べてわかった彼の人生。ピカソも自分の生まれた国、スペインと最後まで折り合えなかったように、藤田も日本と折りあうことなくヨーロッパで人生を終えたんですね。。。

 

美術館を出て歩いているとクレープ屋と思われるお店に行列が。

こちらの砂糖をまぶしたプレーンクレープが1ユーロ、今回の旅行ではじめて安い、うまいを満たすB級グルメと出会えましたw


関連記事


カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。