アムトラックで行く ボストンへの旅路 後編

スポンサードリンク

今回でボストンまで書ききりたいと思います。

しばらく走るとスタンフォードに、金融機関の数の多さに驚きました。。。。

しばらく走るとイギリスからの入植時代を感じさせる地名に出会います。

豪快な橋桁

ところでアムトラックの機内誌を読んでいるとPatti Smithというロックのおばさんが表紙になっていました、ところでたまたまこの人を知っていました。

ちょうどU2と一緒にコンサートに出ているのを見かけたんですよね~この一か月前にパリであった同時テロもあって激励の歌を歌っていました。

だらだらしているうちににぎやかな街に差し掛かってきましたボストンまでもう少しのようです。

約4時間の旅路でした、それにしてもニューヨークに比べてボストンは全然寒い。。。

 

一泊二日の弾丸滞在ですが、可能な限り回ってみたいと思います。

 


関連記事


カテゴリー: ニューヨーク 観光 グルメ, ボストン 観光 グルメ, 鉄道関連トピック   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。