アシアナ航空 ビジネスクラス 仁川-広州 搭乗記 前編

スポンサードリンク

意外かと思いますが次は中国は広州に向かって飛びます。エコノミークラス(トラベルクラス)は、韓国旅行を終えた中国人団体客ですごい列になっていましたが、ビジネスクラスは余裕の優先搭乗です。

予想はしていましたが、またまたA320のボロ機材

自分が搭乗したときはこんな感じでしたが、12席のCクラスのうち9席が乗客で2席が乗務員に振られていました。

ぼろい時点で機内サービスを使う気が失せるんですよね。。。

ウェルカムドリンクはオレンジジュースです。

メニュー表をいただきます。

さあ広州を目指します。ところでマップ上で飛行機が南下した際に、先日のフェリー沈没事故の犠牲者の追悼の気持ちを込めて手をあわせました。


関連記事


カテゴリー: アシアナ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください