というわけで福島に行きましょう!

スポンサードリンク

宇都宮で餃子を食べておなかを満たしたあとは、東北本線(宇都宮線)でひたすら東京へ戻っていきます。

快速に乗ってしまえば1時半強の旅、今日行ったいわき市久ノ浜関連の記事を見ているうちにあっという間に時間が経ってしまいました。

昨年に続き被災地を目の当たりにしましたが、同時にほとんどのエリアは日常を取り戻しています。国内旅行の最大の楽しみはやはり郷土料理と人のもてなし、みなさんもぜひ旅行をして東北に元気を与えてください。

一方で本当こういった被災地をみると、自然の容赦なさを感じます。そしていつ何が起きるかわからない中で悔いのない人生を送ろうという気持ちになります。

今後も機会があれば東北が元気になっていく様子をこういった形でお届けしたいと思います。


関連記事


カテゴリー: 東北, 鉄道関連トピック   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください