こんな時代だからこそ

スポンサードリンク

****
グーグル名誉会長講演 「英語教育が重要」

大分在住の佐伯鶴城高校卒業生(前身の学校を含む)でつくる「おおいた佐伯鶴城同窓会」(鈴木宗厳会長)は6日、市内のホテルで定期総会を開催。卒業生約100人が出席。同校17期生で、グーグル日本法人名誉会長の村上憲郎氏(豊の国かぼす特命大使)が講演した。
 村上氏は日本における最近の教育や経済、国の形などについて話し、「少なくとも英語で不自由なく世界の人とコミュニケーションをとれない人は21世紀を生き残ることはできない」と英語教育の重要性を強調した。
 講演後の総会で、同校が来年迎える創立100周年に向けて、同会として全面的に支援することを決めた。
****

ここでは言語を勉強しようでくくられていますが、どこの国でも生きていけるようなマインドを持つことが合わせて重要な気がします、そういう意味ではフィリピン人の出稼ぎスピリットはすごい。

実際日本人も戦前に橋田壽賀子氏の「99年の愛」の日系アメリカ人の話ではないですが、景気が悪くなったらよその国にチャンスを見出してきました。

またすでに日本の外で活躍している日本人もいます。
たとえば、この前のトルコ旅行でエミレーツ航空を使った際にドバイ⇔イスタンブールで乗務している日本人のフライトアテンダントさんがいました。ドバイベースでイスタンブールは日帰りのフライト(お疲れ様です)だとか、たくましく頑張っていますよね。

そう考えると今の日本ってまだぎりぎりまで追い込まれてないかもしれない。もっときつい局面が逆にこれからあるのかもしれない。


関連記事


カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。