お台場に空港型免税店ができるとの日経新聞の記事

スポンサードリンク

※写真はイメージ

日本の免税ビジネスを牛耳る日本空港ビルディングがお台場に大型店を計画していると今日の日経新聞に出ていました。

この仕組みは市内にある免税店で、お客さんはショッピングをして支払いの際に免税手続きをしますが、商品の受け取りは成田・羽田を国際線利用時に出国後に専用カウンターで受け取ることになります。

ソウルのロッテ免税店やバンコクのキングパワー免税店で撮られているような仕組みのようです。ぶっちゃけ空港で搭乗までの短い時間に買い物をするのに比べてじっくり見られるし品数もより多くなるだろうということで増えるかもしれませんね。

そしてこれによって地方から羽田、成田を使うツアーが増えたりして日本出国1日前にツアー開始で東京に前日着でお買い物といった流れができるかもしれません。


関連記事


カテゴリー: 旅行 お役立ち情報/コラム   タグ:   この投稿のパーマリンク

お台場に空港型免税店ができるとの日経新聞の記事 への1件のコメント

  1. kazukun より:

    日本の空港ビルでは面積に限界がありますしね。
    今までやらなかったのが不思議な位です(苦笑)
    古い規制でもあったんですかね。

    日本人も出発前に短い時間で見るよりも、数日前にのんびりショッピングできたらいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。